久々の晴ればれ青空

一昨日の雪で地面はまだ白いですが、道の雪はすっかり溶け    なんだか春めいて来ました。の花は雪の下でよくわからないですが木々の芽吹きは膨らみを感じます。鳥達もさえずる子達が増えてきました。

奄美にはない、それでいて東北ほど厳しくない冬があり              そのおかげで、この時期の暖かさが身に沁みます。

今日はガラスが溶けるまでの時間雑用をこなし日向ぼっこもしているのです。

せっかくの青空なので「青空散髪」もしました。                       旧正月も近いのでちょうど良かったと思います。

 

吹きガラスは冬にするのがいいですね〜暖かくて部屋も暑くなりすぎない。

この蓋また割れたので中の茶漉しに合うように作りました。本体は買ったものであり、それにピタと合うと気持がいいですね〜

 

投稿者: いしょくら制作所

衣・食・楽 を日々淡々と より楽しく暮らしてゆく あたりまえであり あたりまえでない ありがたい日々を 創造していきます。