湯治記.2,5

豪雨の長崎のなか小浜のおたっしゃん湯に入ったあと、山の中へ登り佐賀県に入りました。

水の豊富な集落の中にある宿にて、温泉・温泉。

とにかく身体を温める。ゆっくりとする。その様な旅。

宿の前の川は増水して濁流が轟音と共にながれていた。

建物は古いのですが、贅沢な間取りで庭に紫陽花が咲いておりました。

翌日にはまた長崎の噂の喫茶店「アンデルセン」へ連れて行ってくれるというので、楽しみで眠れません。ねましたが…image

前の日の大分での治療から、この旅行の一泊二日で大分・熊本・長崎・宮崎と4県を渡り歩いた湯治ツアーでした。

ありがとうございまし。

 

 

投稿者: いしょくら制作所

衣・食・楽 を日々淡々と より楽しく暮らしてゆく あたりまえであり あたりまえでない ありがたい日々を 創造していきます。