1月のパン発送メニュー

今月のパン発送メニュー

雪は降らないけれど、高地ならではの冷え込みは厳しいですね。

新年は麹から酵母を起こしパンを焼いています。
麹は日本では大昔から人と共に暮らしにかかわってきました。
もちろん人と関わる前から存在していたと思いますが、
それを人が利用して来たという所でしょうか。

そんな酵母で膨らんだパンを薪の日で焼いております。

令和二年 1月 のパンセット!

『季節の蓮根 pizza+パンセット』

2,800円 +送料

熊本産 蓮根 のシャキシャキ感がたまりません!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜薪の火パン〜 自家製酵母発酵・〈酵房樂流✴︎RAKURU 〉

☆パンの紹介☆

菓子パン 200円

・手作りあんこパン
国産小豆を土鍋と炭火で煮て九州産黒糖でまろやかな甘さに
仕上げております。

・豆乳クリームパン
豆乳と黒糖・香りにシナモンを使ったクリームパン

・手作りカレーパン
野菜たっぷりの手作りカレーの入ったパン

・ピザパン 260円
しっかり発酵した生地でミニピザを焼きました。
トマトやその時の野菜をトッピングしナチュラルチーズが
とろ〜り。

食事パン

・レーズンパン380円
しっかり焼いた生地にレーズンが散りばめられております。
焼酎に漬けたレーズンなのでしっとりとしたレーズンパンです。

・イチジクパン200円
イチジクとレーズンを包み込んだスティック状のパンです。

➕ pizza

➕フルーツスティックor チーズスティックor 麻炭スティック

☆らくる☆

メッセージを下さい❗️ rakurun@athena.ocn.ne.jpでも良いです。

氣がつくと季節は変化している

延岡市北方の鹿川に挨拶に行ってきました。
五ヶ瀬から1時間半ほど。
標高は鞍岡より少し低いほどで、延岡側ですので
なんとなく暖かい氣もします。

この時期あたりの木々の葉が落ち、花は山茶花から椿へと変わり
それほど香りのない世界。

その中でふと甘い香りが鼻をくすぐる。

陽射しの中に透き通るような黄色い花が目に入る。

花が薄く透き通り、蝋で出来てるのかと思うほど艶やか。
甘い甘い香りはこの季節に新鮮。

人が氣がつかないところで、ゆっくりと確実に季節は移ろっていた。

家に少し頂き 楽流のガラスで 楽しみます。

らくる

酵房樂流・らくる・の新年

2020年の新年が幕開けしました。

何かの幕開けって結構普通に過ぎ去って行くような気がする。
そこまでの準備はその瞬間に合わせて集中し、工夫して行うのに
いざその時ってもう終わってるという感じ。

想い集中して何らかの行動を起こしたその時から、すでに出来ているという事なのかもしれない。

想いは重要ということ。

言葉も重要。

そして本心…建前であったり外を氣にして出てきた想いではないものを
大切にする。

氣がつけるように常に本心に寄り添う。

この事を今年の目標にする。

そして「発酵GARASUカフェ」を作る!
仲間を見つけて繋がる!

さあ、スタートだ。

楽流